資格・進路・就職

幅広いフィールドでスペシャリストとして活躍臨床生命科学科で勉強した人は、製薬会社、試薬会社などへの就職が可能になります。

また、臨床検査技師の資格を取得することにより医療機関で医療専門職として臨床検査を行うことができます。

 

病院へ 臨床検査室の中核となって、検査結果の総合的判断を行い、医療チームに的確な示唆を与える医療従事者として。
検査試薬・機器製造企業へ 新しい検査試薬や検査機器の開発に携わり、生物化学的側面からサポートする開発者として。
衛生検査機関へ 臨床検査業務を受託する衛生検査機関において検査データの精度管理等を積極的に推進する、総合的な判断力を持つ技術者として。
大学等の研究機関へ 急速に進歩する臨床科学の研究開発を行う研究機関のスペシャリストとして。

取得できる資格

臨床検査技師国家試験受験資格

臨床検査技師は、医師が患者さんを診断するための様々な科学的データを提供するのが仕事です。患者さんから採取された血液や尿などの検体を分析し、生化学的成分の異常(生化学)や細菌の有無などを検査したり(病原微生物学)、脳波検査や心電図検査、超音波診断機器を使用しての検査を行います。

 

 

 

 

ページの先頭へ