Pick Up

臨床生命科学科で恐竜研究?

岡山理科大学は日本において恐竜研究の拠点となっており、たくさんの研究者が日々恐竜の生理生態学、恐竜進化の大陸間対比などの研究を行っています。

臨床生命科学科では、主にはヒトや哺乳類を対象とした研究が行われていますが、その研究方法を応用し、恐竜化石を生物として組織学的に解析することにより、恐竜の生きていた環境、生態、生理などが解明できないか色々なアプローチを試みています。

例えば病変の痕跡が残る骨化石の解析から、他殺なのか病気なのか、傷ついてどれくらいで死んだのか、恐竜の死因が特定できるかもしれません。

 

            

                    辻極先生提供 骨の染色画像