学科の紹介

研究力を培った臨床検査技師を育てます

21世紀の医療ニーズに幅広く対応

Evidence Based Medicine (科学的根拠に基づいた医療)を実践する為、コミュニケーション力、問題解決アプローチ力、研究力を培い、医療従事者として、研究者として社会に活躍できる人材の育成を目指します。

また、岡山理科大学は理系から文系まで幅広い学生が約6000人在籍する総合大学です。異分野の授業を受けたり、他学科の学生たちと知り合うことができるのも特徴の一つです。

 

 

臨床科学コース

バイオの視点から臨床科学の専門領域へ
ますます高度化・専門化していく医療現場では、より研究・開発能力や応用力を有する人材が求められています。臨床生命科学科では臨床生理学・臨床免疫学などの臨床科学を学び、生体情報を収集・解析・判断できる理学的センスを備えた臨床検査医学のスペシャリストの育成をめざします。また、研究力の高い検査技師の育成を目指しています。