臨床生命科学科 岡山理科大学

基礎医学から食の安全まで

News & Topics

・本学科の中村元直先生が中心となる、国立国際医療センター、順天堂大学、東京大学、東北大学の共同研究チームは、抗炎症薬の標的となる受容体の新構造を解明しました。この発見は、炎症性疾患の増悪化に深く関与しており、関節リウマチや乾癬などの治療薬開発に新たな道が切り開かれることが期待される世界初の成果です。論文は、米科学誌『Science Signaling』(サイエンス・シグナリング)にオンライン公開されます。下記のリンク先にてご覧いただけます。(2018/8/24) http://stke.sciencemag.org/content/11/544/eaao5390

・オープンキャンパスを7/28(土), 29(日)の二日間行います。臨床生命科学科では模擬実習体験、模擬採血、エコーをとってみよう、研究って?など様々な催しを企画しています。また、お土産もあるかも?是非皆さん来てください。(2018/7/19) http://www.ous.ac.jp/page.php?sec=ctg_6&jpml=open_campus

・インスタグラム始めました(現在のところ6研究室)。#臨床生命で検索してみてください。

・本学科教員の中村元直先生が、理化学研究所、順天堂大学、青山学院大学、国立国際医療センターと共同で進めていた研究が、Nature Publishing Groupが発行している国際科学雑誌“Nature Chemical Biology“に掲載されました。この研究成果は、今後の創薬シード化合物の探索・設計の効率化に貢献するものです 同記事は、下記のリンク先にて、ご覧いただけます(2017/10/23)。
 http://www.riken.jp/pr/press/2018/20180109_1/

・秋1学期ももう少しで終わりです。岡山理科大学では1年を春1と春2、秋1と秋2の4学期に分け、講義や実習を行っています(2017/10/23)。

・オープンキャンパスにご参加ありがとうございました(2017/9/24)。

・大学院生M2の山本紗由美さん(橋川直也研究室)が、「熱ショックタンパク質発現誘導における鼻炎モデルマウスの鼻炎症状の改善」という題名で発表し、第12回日本臨床検査学教育学会学術大会で優秀発表賞を受賞しました。おめでとうございます(2017/8/24)。

・本学科教員の橋川直也先生、橋川成美先生は、うつ病に関する新たなタンパク質を発見しました。この発見は、うつ病の予防・治療にもつながる世界初の成果で、Scienceの姉妹紙である米科学誌「サイエンス・アドバンシズ」に掲載されました(プレスリリース資料)。また、この研究結果は、ヤフーのトップページを含め、新聞、テレビなど各種メディアに取り上げられました(2017/6/1)。

・つぶやきコーナーを設置しました。臨床生命科学科の教員や学生たちが日々のできごとをつぶやいています(右 2016/11/10)。

 

新しいつぶやき

3年生の秋学期に行われる専門英語は、各教員が配属された学生さんに対して行います。
薬理学研究室では、「Lippincott Illustrated Reviews: Pharmacology 4th edition」を使用して、少しずつみんなで読み進めています。薬理で多く使われている用語も着実に身につきつつあります! (写真は、最後のまとめ問題を解いているところ) (12/11 橋川成)

特別研究発表会が12月7日(金)に行われました。
今年から、新たに評価基準が設けられまして、各先生方が皆さんの発表をこれまで以上に真剣に聞き、がんばったねとか、もうちょっとここが必要だねとか、フィードバックを行うことを試案としてスタートすることになりました。
緊張もしているようでしたが、自分のこれまでの研究を一生懸命伝えていた良い発表会だったと思います! (写真は、会がスタートする前の学科長挨拶風景)(12/7 橋川成)

2018年12月2日にライフパーク倉敷で開催された「本気で病院ごっこしよう」というイベントに臨床生命科学科3年生の3名がボランティアスタッフとして参加しました。これはOT3(岡山県臨床検査技師会・岡山県臨床工学技士会・岡山県診療放射線技師会)がコラボセミナーとして開催したイベントで、参加した学生はオレンジのスタッフジャンパーを着て顕微鏡を見たりする臨床検査体験コーナーの受付や臨床検査技師になるための進学相談コーナーでの説明のお手伝いをしました。臨床検査技師の先輩方からいろいろな話を聞けて、学生たちにとっても充実した一日になったようです。お疲れさまでした! (片岡 12/2)

香川県高松市で開催された「平成30年度日本臨床衛生検査技師会/中四国支部医学検査学会(第51回)学生フォーラム」で、本学科2年生(臨床科学コース)の兼澤彩奈さんが自分の目指す臨床検査技師像について「患者に寄り添える臨床検査技師になりたい」というタイトルで発表しました。自分自身の経験を踏まえて考えたことを、彼女らしく落ち着いて語りかけるようにプレゼンできました。総合討論でもしっかりと質問に答えていて、最後の集合写真撮影ではとびきりの笑顔でした。また発表前には、臨床生命科学科の紹介コーナーで学科の説明を手伝ってくれました。頑張ったね! (片岡 12/1)

 

島だー あれ?中間発表会は?今からです。(橋川研4年 7/17)

前島研修施設についたぞー さあ、寝よ(橋川研4年 7/17)

研究室の中間発表!! いざ前島へ(橋川研4年 7/17)

今年から3年夏から研究室配属。真剣に説明を聞いていました(橋川直 7/10)

卒業研究発表会でした。
みんなよく頑張ったよ!(2/20 山口)

2年生の交流会がA1号館11階で行われました。 岡山を見下ろせる最上階の会場に、ご飯がいっぱい。 昼からは実習があって、せわしないような感じでしたがみなさん楽しめていたのではないでしょうか (1/30橋川成) 。

「臨床生命科学科1年生が川崎医科大学現代医学教育博物館の見学をしました。体と病気の仕組みに関するわかりやすい展示や貴重な病理標本を真剣に見て回り、医学に関する知識や興味が深まりました。(12/22 1年生チューター・片岡)

平成29年度日本臨床衛生検査技師会/中四国支部医学検査学会(第50回)学生フォーラムで本学科2年生(臨床コース)の小林優右くんが発表しました!!
タイトルは「将来は臨床検査技師として国際協力したい!」で6分間の発表です。
緊張していましたが、彼の持ち味を出して元気よく発表していました。(11/29 片岡)

発表者は女子ばかりでした。
臨床検査技師養成校9校の学生が集まった中で、岡山理科大学からは男子です!(11/29 片岡)

 

トピックス

・臨床生命科学科で恐竜研究?詳しくはこちら

 

一年生から研究活動?オープンラボがスタート します。詳しくはこちら

 

・2017年から基礎医科学コースがスタートします(2016/7/29)。ここをクリック

 

日々のつぶやき

クオカードをいただきました(^^)    (11/29 片岡)

二つの影は共に私の...。同時に二つ?
理大の七不思議スポットのひとつです。
(11/1 山口悟)

台風去って、いい天気!
(10/26 山口悟)

 

秋は実習シーズンです!
検査総論実習にて。(10/25 橋川成)

試験管に入れて、煮沸させます。何を?
それは、入学してからのお楽しみ。
(10/25 橋川成) 

大学院生の山本さんが学会で
 優秀賞をとったよ。(8/24 橋川直)

まだまだ実習してるよ! 3年生
  (7/27 橋川成)

1号館跡がこんなことに!
なにごと??
(7/26 大学院生)

実習の準備完了!
頑張って積みました。
(7/26 大学院生)

オープンキャンパス今年も大人気でした。 (6/11 山口)

実験してるよ!!
(5/10 4年生)

我々の1号館が〜!!
(4/25 橋川成)

蒜山で一泊研修、
みんな真剣に聞いています。
(4/6 辻極)

蒜山で一泊研修、
山にはまだ雪が残っています。
(4/6 辻極)

2月も終わり。
今年は「A1号館3階から火事」を想定した
防災訓練です。
(2/28避難誘導班より)

 

 

 

臨床生命科学科の学部生、院生、教員の皆様、つぶやきをお待ちしております(橋川直也)。

過去のつぶやき

岡山理科大学ホームページへ